川崎市宮前区の歯医者・CT完備の阿部歯科医院

医院紹介

医院概要


 
 
アクセス
 
 
〒216-0031 神奈川県川崎市宮前区神木本町2-1-32
東急田園都市線「溝の口駅」南口よりバス約10分
・バス停「神木本町」より下車すぐ >>詳しいアクセス
・駐車場は、医院の前
医院内観写真
電話番号 044-856-4182
診療時間 9:30~13:00/14:30~19:30

 
 
休診日
 
 
木曜・日曜・祝日
祝日のある週は木曜日も診療の場合があります。
詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

 
診療内容
 
一般歯科小児歯科予防歯科審美歯科入れ歯(義歯)
ホワイトニングインプラント

衛生管理・滅菌の取り組み

ドイツ・シロナ社の滅菌器を導入しています

ドイツ・シロナ社の滅菌器

当院では、患者さんに「安全」と「安心」な治療を受けて頂くため、厳しいヨーロッパ基準と同じ衛生環境の下、安全な歯科治療をご提供いたします。

感染を防ぐには?

治療のためにお口の中に入れる器具を清潔に保つことにより、交叉感染を防ぐことが出来ます。外側だけでなく、内側も確実に洗浄・滅菌した器具を使用し、患者さん毎に交換することが必要です 。

当院では、ドイツSirona社のDACユニバサルを導入し、治療器具の徹底的な洗浄・滅菌を行なっています。1本ずつ隅々まで洗浄・滅菌されたハンドピース(歯の切削器具)やミラー、鉗子などを使用することにより万全の院内感染対策を施しています。

当院の滅菌のレベル

ドイツ・シロナ社の滅菌器

歯医者で使う器具の滅菌には、通常オートクレーブという装置を使用します。細菌やウイルスは130℃以上の高温の蒸気にさらされると、死滅できると言われていますので、その原理を利用し滅菌処理を行うのがオートクレーブです。
しかし、蒸気が当たらない場所があったりしますとその部分の菌は死滅しません。
滅菌器ごとで行える滅菌の範囲が異るため、滅菌のレベルはクラス別に分類させています。
最高基準はクラスB、その次がクラスS、クラスNの順となります。

当院の導入するドイツSirona社のDACユニバサルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準で最も高性能なクラスBです。
どうぞ安心して受診してください。

スピーディーに精密な歯科診断

歯科用3D-CTを導入しています

歯科用3D-CT

CTとは、「コンピューター断層撮影装置」のことです。通常のレントゲン写真が2次元のみの撮影なのに対し、3次元(水平・垂直・奥行)で撮影できるため、見たい断面を自在に表示でき、3D画像での診断が可能です。

より精密な診断ができる3D-CTの撮影は、インプラント治療や根管治療などの場面で活躍します。

インプラント治療
インプラント(人工歯根)治療を行う時には、事前にインプラント埋め込み部位の骨の構造を把握する必要があります。
CTスキャンを行うことで、骨の状態や隣接歯の状況が確認できます。

口腔外科・根管治療
埋伏歯(顎に埋もれた歯)を抜歯する場合、歯根(歯の根っこ)の位置や神経の位置を確認しておく必要があります。 CTによる断層撮影はその位置関係を明確にできます。

少ないX線照射線量!
歯科用CTで生じる放射線量は、大変微量です。体に与える影響は、ほとんどございません。
胃のX線検診0.6mSvに対し、歯のCT撮影は0.1 mSvです。
どうぞご安心下さい。

歯科用3D-CT

撮影後、数秒で高画質の画像をご提供します

デジタルスキャナー

デンタルのスキャナー器を使用して、短時間でイメージングプレートのレントゲン画像をデジタル処理することができます。

当院の3D撮影では、少ない被ばく量で診断ができ、最短7秒での高速撮影も可能なため、患者様の負担を軽減します。

安心できる、さまざまな取り組み

当院ではご来院からお帰りまで、常に患者さんが安心できる取り組みを行っています。

院内へ入る際のスリッパは、除菌済みをご利用いただけるようにしています。
入口に安全に入ることができるよう、手すりを付けています。
診療で利用するグローブは、ラテックス(天然ゴム)アレルギー対策としてラテックス製グローブの使用は全て止めています。

安心・安全な環境づくりを続けております。

院内風景

受付

受付

待合室

待合室

キッズスペース

キッズスペース

ユニット

ユニット

ユニット

ユニット

ユニット

ユニット

川崎市宮前区の歯医者・阿部歯科医院は、歯科用CTを導入し精密な歯科治療を行います。
溝の口・宮崎台・宮前平からもアクセス便利です。

ページの先頭へ