宮前区の歯科、宮崎台・宮前平近くの歯医者は阿部歯科医院

診療案内

セラミック・ホワイトニング

当院ではセラミックで出来たかぶせ物を使用して、銀歯ではなく白い歯に修復する被せ物を取扱っております。

保険診療で行える白い被せ物や、中は金属で表面をセラミックにする手法など、リーズブルな価格で行えるものもあります。お口の中の状態や、患者さんのご予算の希望も考慮して提案できるように、さまざまな種類を取り揃えています。

CAD/CAM冠ハイブリットレジン

対象の歯で、CAD/CAM装置使用のハイブリットレジン(ハイブリットセラミック)の被せ物は、保険が適用となります。

▼CAD/CAM冠ハイブリットレジンについて、もう少し詳しくご説明します。

使用する素材について
  • レジン(プラスチック)とセラミックを合わせた材料です。仕上がりは白い歯になります。
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーの心配はありません。
対象の部位について
保険適用できる歯
  • 上、下の4番・5番の歯(小臼歯という部位)
  • 下の歯の6番の歯:7番の歯が上下4本とも残っている場合、保険適用で白い被せ物が選べます。
  • 金属アレルギーの方は、上の歯6番・下の歯6番上・下の歯の7番の歯が対象です。ただし、金属アレルギーを証明する診断書が必要となります。

アンカーボンドクラウン

メタルボンドという被せ物は、聞いたことがある方も多いと思います。土台が金属でそのうえにセラミックを被せることで、白い歯に仕上げる方法です。

当院では、この土台となる金属の種類を変えることで、メタルボンドクラウン以外にアンカーボンドクラウンもご提案しています。

メタルボンドクラウンの土台は貴金属、アンカーボルトクラウンの土台はコバルトクロムという金属になります。コバルトクロムは、整形外科用インプラントに広く使用されている生体親和性に優れた安心できる素材です。
また、貴金属に比べてると価格も抑えることができます。

■メタルボンドクラウン:86,400円
■アンカーボンドクラウン:54,000円

ジルコニアセラミックス

金属を全く使用しないセラミッククラウンとしては、ジルコニアセラミックスがあります。

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドとも言われており、強度、しなやかさ、美しさを兼ね備えたセラミックの中でも特に優れた素材となります。そして、表面をセラミックスにすることで、オーダーメイドの自然な白さの歯に仕上げることができます。

ハイブリットレジン(ハイブリットセラミック)は、プラスチックが含まれているため、長く間使用すると劣化したり、変色することがあります。セラミックスは、ほとんど変色せず長持ちします。

また、汚れ(プラーク)が付きにくという面では、今後の虫歯や歯周病の予防にも繋がると言えると思います。

■ジルコニアセラミックス(クラウン):108,000円

※料金は、治療の進行状況などにより多少変更になることはあります。

神奈川県川崎市宮前区、高津区・溝の口・宮崎台・宮前平より通院便利な阿部歯科医院です。
一般歯科・小児歯科・予防歯科・審美歯科・入れ歯・インプラント・ホワイトニング等を行っております。

ページの先頭へ